無料カウンセリングのご予約はこちら

小児歯科

大人の歯がきれいに生えるための治療を心がけています。

乳歯は食べたり噛んだりするだけでなく、永久歯が生えてくるスペースを確保してくれるという大事な役目もあります。虫歯にならない事がとても重要ですが、もしなってしまった場合は乳歯もしっかり治療し、自然の生え変わりを目指しましょう。

歯医者さんが苦手なお子様でも安心して治療を受けられる環境作り

初めて診療を受けられるお子様、歯医者さんが苦手なお子様に対し当院では、徐々に信頼関係を築いていく事を心がけています。
まずはデンタルチェアー、歯科器材に慣れて頂きながらコミュニケーションを取り、信頼関係を少しずつ築いていきます。 無理矢理治療をしてしまいますと、歯医者さんや治療が嫌いになってしまうこともあります。
信頼を得るまでは歯ブラシ指導やフッ素塗布などの痛くない治療から徐々に始めていきます。

乳歯の虫歯治療

小さな虫歯

当院では極力、最小限の治療でとどめるという考えでおこなっています。お子様に負担のない治療を心がけています。
つめものも、万が一飲み込んでも危険性の低い、金属製ではない樹脂(コンポジットレジン)を第一選択にしています。

虫歯が大きく神経まで 到達している可能性がある時

多少しみる位なら保存しますが、極力、神経を保存する薬を置き、様子をみます。
痛みが強い時は、神経の処置を検討していただいています。

乳歯抜歯

自然脱落を第一選択とし、後続の永久歯にとって邪魔な時は抜歯を検討していただいています。

ご両親・ご家族の方へ

実際、治療を受けるお子様の心の準備ができていない状態で、治療を無理にすると歯科治療に対して恐怖・不信感につながり、虫歯等の症状が軽度な時に来院できず、結果的にお口の中が良い状態に保てないことが多々ありますので、注意が必要です。
お忙しい中、お子様を何度も来院させるのは、大変でしょうが、
小児の治療は「慣れさせ、恐怖感を取り除き、信頼してもらう期間」が必要です。
また、大人の治療とは違い治療が予定通り進まないことや、本来やらなければいけない治療ができず、早めの定期的なチェックで経過観察とさせていただくこともありますことを、ご了承ください。

メインテナンス(定期検診)

健康になったお口の状態をキープしましょう。
定期検診にてお口に変化がないかモニタリングするとともに、お子様ご自身で落とせない汚れをとり、磨き残しがないか等チェック致します。
メインテナンス(定期検診)間隔は年3〜4回で、こちらもお子様ごとに異なります。
歯が痛くなってから歯医者を受診すると、子供は『歯医者さん=怖いところ』と感じてしまいます。『定期的に通う、歯をきれいにしてくれるところ』と思えるように定期検診の習慣をつけましょう。

吉住歯科矯正クリニック 予防センター

受付時間
診療時間に準ずる
休診日
木曜日
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町
1-10-1東ビル3F
アクセス
吉祥寺駅南口徒歩2分

ご予約はこちら

歯列矯正は特別な症例を除き、保険診療適応外です。
ホワイトニングは健康保険が適用されません。価格は全て保険適用外の価格になります。

Copyright © Yoshizumi Orthodontic Clinic. All Rights Reserved.